スタンレー・レディース最終日(13日・静岡県東名CC=6572ヤード、パー72)台風の影響で決勝ラウンドを9ホールに短縮し2日間27ホールで決着。黄アルム(韓国)が首位から35で回り通算8アンダー、100で今季初勝利を挙げた。通算5勝目。加算される賞金は75%の1350万円。

 菊地絵理香、武尾咲希、篠原まりあ、アマチュアの星川ひなの(日大)が通算6アンダーで2位。この日最少の32をマークした渋野日向子は5アンダーの6位だった。安全確保などのため無観客で行われた。27ホールでの競技成立は2012年のこの大会以来。