埼玉県警吉川署は12日、同県松伏町の鈴木勝町長(65)を役場で殴ったとして、公務執行妨害の疑いで同県松伏町、会社員森田芳昭容疑者(47)を現行犯逮捕した。町長にけがはなかった。

 逮捕容疑は12日正午ごろ、松伏町役場の敷地内で、台風19号の対応で役場にいた鈴木町長の胸を殴り、職務を妨害した疑い。

 吉川署によると、森田容疑者は「台風に備えるため役場へ土のうを取りに来た際、職員らの態度が悪く、かっとなった」と容疑を認めている。当時、酒を飲んでいた。

 役場職員が110番し、駆け付けた署員が逮捕した。