国土交通省のインターネットサイト「川の防災情報」が12日、アクセスしづらい状態となり、各地の河川の水位データやカメラ映像などが閲覧できなくなった。台風19号の接近で、利用が集中したことが原因とみられる。同省によると、自治体向けに提供しているサイトは正常な状態という。