バレーボール男子のワールドカップ(W杯)第8日は11日、広島県立総合体育館で行われ、世界ランキング11位の日本は同13位のエジプトに3―2で競り勝ち、24年ぶりとなる6勝目(2敗)を挙げた。エジプトは2勝6敗。

 2016年リオデジャネイロ五輪優勝のブラジルはチュニジアを3―0で下して8連勝。世界選手権2連覇中のポーランドはオーストラリアをストレートで退けて7勝目(1敗)を挙げた。