【ニューデリー共同】中国の習近平国家主席は11日、インド南部タミルナド州チェンナイに到着した。12日まで滞在し、モディ首相と非公式の首脳会談を行う。両国は国境問題を抱えており、信頼醸成について話し合う。中印両国とパキスタンが領有権を主張するカシミール問題も議題になる可能性がある。

 両首脳は昨年4月にも中国・武漢で非公式に会談した。インド外務省によると、両首脳は11日にチェンナイ南方のマハーバリプラムの世界遺産を見学し夕食を共にする。12日も会談する。