花を手に、性暴力をなくそうと訴える「フラワーデモ」が11日、各地で開かれた。デモは3月に相次いだ性犯罪の無罪判決をきっかけに、東京、大阪で4月から始まった。毎月11日に開催し、今回で7回目。開始から半年が経過し、開催場所も増加傾向にある。

 JR東京駅近くの地下道で開かれたデモでは、呼び掛け人で、作家の北原みのりさんが半年を振り返り「参加者は、話すことで(被害を)なかったことにはしたくない、未来を変えたいという思いで集まっている」と話した。