今月17、18日に米首都ワシントンで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、フェイスブック(FB)が計画する暗号資産(仮想通貨)「リブラ」の規制が主要議題になることが11日、分かった。議長国の日本は、「最高水準の規制を満たす必要がある」とした先進7カ国(G7)の合意にならい、リブラに対する「深刻な懸念」をG20各国と共有することを目指す。

 世界経済の動向や国際的な課税の在り方も主な議題となる。率直な意見交換を重視し、共同声明は出さない。

 リブラはインターネット上で送金や支払いができるデジタル通貨の一種。6月中旬にFBが構想を公表した。