高島屋は11日、米子高島屋(鳥取県米子市)の保有全株式を2020年3月に米子市の地元企業に譲渡すると発表した。米子店の営業は継続する。また高島屋港南台店(横浜市港南区)の営業を20年8月16日で終了することも公表した。

 株式譲渡の相手はジョイアーバン。事業を引き継ぎ、店名は「JU米子高島屋」(仮称)とする予定。ジョイアーバンは米子市から米子高島屋東館を譲り受け、再開発を手掛けており、今回の株式取得も弾みに中心市街地の活性化に貢献したい考えだという。

 港南台店の閉店について、高島屋の村田善郎社長は「てこ入れをしてきたが黒字化は難しい」と述べた。