プロ野球楽天は11日、次期監督に三木肇2軍監督(42)が就任すると発表した。三木新監督は球団を通じて「身が引き締まる思い。チーム一丸、勝ちにこだわって戦ってまいります」とコメントした。

 三木新監督は大阪・上宮高から1996年にドラフト1位でヤクルトに入団。2008年に日本ハムへ移籍し、同年限りで現役を引退した。日本ハム、ヤクルトでコーチを務め、今季から楽天の2軍監督に就任し、球団創設15年目で初めてイースタン・リーグ優勝に導いた。

 楽天は今季、3位でクライマックスシリーズ(CS)に進出したが、ファーストステージでソフトバンクに1勝2敗で屈し敗退した。