【ミネアポリス共同】トランプ米大統領は10日、中西部ミネソタ州ミネアポリスで大規模な支持者集会を開いた。議会によるウクライナ疑惑を巡る大統領弾劾調査の開始後、初の集会。再選を狙う来年の大統領選に向け求心力維持を図るトランプ氏は、政権奪還を狙う野党民主党が進める調査を徹底批判した。

 トランプ氏は「来年の選挙を狙い民主党は狂った弾劾に躍起になっている」と強調。弾劾調査を報じるメディアを「フェイク(偽)ニュース」と非難し「民主党とメディアが結託している」と主張した。

 その上で、民主党は「来年の選挙でたたきのめされるだろう」と述べ、再選への自信を示した。