国際自動車連盟(FIA)は11日、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで12日に予定されていた自動車のF1シリーズ第17戦、日本グランプリ(GP)の予選を台風接近のため中止すると発表した。

 最終日となる13日は午前10時から予選を行い、決勝は当初の予定通り午後2時10分からスタートする。