大津市の比叡山延暦寺で、通常は非公開の「大書院」が一般向けに特別公開されるのを前に、報道機関などを対象にした内覧会が11日、開かれた。特別公開は13日からで、2021年6月の最澄1200年大遠忌に向けた記念事業の一つ。31日までの前期と、11月6日~12月8日の後期に分けて開催する。

 大書院は1928年、比叡山開創1150年の記念事業などで、東京都内にあった邸宅を移築した。普段は国賓の休憩所や、重要な法要での僧の待機所など迎賓館として使われ、国の登録有形文化財に指定されている。