【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日からの上げ幅は一時、180ドルを超えた。午前10時現在は前日比179・83ドル高の2万6525・84ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は10・74ポイント高の7914・48。

 米中貿易協議進展への期待感から買い注文が優勢となった。トランプ米大統領がツイッターで、11日にホワイトハウスで中国の劉鶴副首相と会うことを明らかにしたことが材料視された。