不動産業者を装って20代の女性宅に侵入し、体を触ったとして、埼玉県警は10日、強制わいせつと住居侵入の疑いで、県警鉄道警察隊の巡査当野弘児容疑者(32)=さいたま市見沼区東門前=を逮捕した。

 逮捕容疑は8月26日夕、同市南区のマンションにある女性の部屋に不動産業者を名乗って入り、わいせつな行為をした疑い。

 県警によると、「家には入ったが、触ってはいない」と容疑を一部否認している。事件当時は勤務外だった。

 女性から連絡を受けた知人男性が110番。マンションや周辺の防犯カメラの映像などから当野容疑者が浮上した。