台風19号の接近に伴う安全確保のため、ラグビーのワールドカップ(W杯)以外にも、多くのスポーツ大会が10日、中止や日程変更に追い込まれた。

 プロ野球のセ・リーグは、東京ドームで開催されているクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージが第4戦までもつれた場合は12日の試合を13日に順延する。

 第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会2019」の実行委員会は12~14日に予定していた大会の開催を中止すると発表した。

 サッカーのJリーグは12日に実施予定だったJ2の大宮―福岡、横浜FC―金沢、柏―水戸とJ3の3試合を中止にした。