千葉県館山市の住宅で1日未明、女児の遺体が見つかった事件で、館山署は同日、女児を同県君津市の羽山有依ちゃん(3)と確認し、殺人の疑いで、父親の警備員和宏容疑者(51)と母親の無職有布子容疑者(40)=いずれも君津市=を逮捕した。

 同署によると、2人は容疑を認め「借金で生活が困難になりみんなで死のうと思った」と供述。同署は無理心中を図ろうとしたとみて調べている。

 逮捕容疑は1日未明、有依ちゃんの首を絞めて殺害した疑い。

 署によると、1日午前3時ごろ、和宏容疑者が「娘の首を絞めて殺してしまった」と通報し、駆け付けた署員が和室で遺体を発見した。