兵庫県伊丹市で6月、スマートフォンを操作しながら自転車を運転し、通学路の見守り活動をしていた男性(77)をはねてけがを負わせたとして、伊丹署は1日、重過失傷害の疑いで、同市の女子高校生(17)を書類送検した。

 署によると、男性は意識はあるが、会話はできない状態。女子生徒は通学途中で「スマホに気を取られて、しっかり前を見ていなかった」と容疑を認めている。

 書類送検容疑は6月17日朝、伊丹市安堂寺町1丁目の市道交差点で、スマホを見ながら自転車を運転して男性に正面衝突し、転倒させて外傷性くも膜下出血などの重傷を負わせた疑い。