ラグビーのワールドカップ(W杯)で3度目の世界一を狙う南アフリカが1日、1次リーグB組のイタリア戦(4日・静岡スタジアム)の登録メンバー23人を発表し、先発にフランカーのコリシ主将やSHデクラーク、SOポラードらが名を連ねた。快勝したナミビア戦から10人を変更した。

 「世界最高のフッカー」の呼び声高いマークスや、東芝に在籍したバックスのステインらが控えに入る。