ラグビーのワールドカップ(W杯)1次リーグC組で2日に対戦するフランスと米国が1日、試合会場の福岡・レベルファイブスタジアムで記者会見した。フランスは81キャップ目で初めてゲーム主将を務めるナンバー8ピカモルが「チームを引っ張れて誇りに思う。若手と経験を共有したい」と意気込んだ。

 米国はイングランド戦に続いて格上に挑戦する。プロップのフライはフランスでプレーしており「相手は間違いなく世界最高のチームの一つ。FW戦で自分たちの力が試される」と話した。