ラグビーのワールドカップ(W杯)日本代表は1日、1次リーグA組第3戦のサモア戦(5日・豊田スタジアム)に向けて東京都内で全体練習を行い、9月30日にスコットランドに0―34で完敗したサモアについてSH田中(キヤノン)が「個人個人は強いが、日本の方がチーム力はある」と自信をのぞかせた。

 練習は午前に約2時間半行われ、ウオーミングアップ部分の15分が公開された。左太もも裏を痛めてアイルランドとの第2戦直前に先発から外れたバックスのトゥポウ(コカ・コーラ)、試合で肋軟骨を痛めたナンバー8マフィ(NTTコミュニケーションズ)も参加した。