ヤクルトは1日、今季2軍監督を務めた高津臣吾氏(50)が監督に就任したと発表した。東京都内の球団事務所で新監督として記者会見に臨み「僕らしく、スワローズらしく。いい伝統を継承しつつ、明るいチームにしたい」と抱負を語った。3年契約で年俸は8千万円。

 リーグ最下位からの再起を目指すチームに「投手陣の再建を大きな目的に声を掛けてもらったと思っている。それがチームを立て直す第一歩」と課題を挙げた。衣笠剛球団社長は「野球の全て、スワローズの全てを知っている。優勝を視野に入れながらペナントレースに臨んでほしい」と期待を込めた。(金額は推定)