ラグビーのワールドカップ(W杯)1次リーグD組で3日に大阪・花園ラグビー場で対戦するジョージアとフィジーが1日、先発メンバーを発表し、両チームとも第2戦から11人を変更した。

 1勝1敗のジョージアは、今大会初勝利を挙げた9月29日のウルグアイ戦から中3日と疲労を考慮。初先発となるCTBシャリカゼがゲームキャプテンを務める。

 2連敗から巻き返しを図るフィジーは、SOボラボラやWTBトゥイソバら主力が先発に戻る。