ラグビーのワールドカップ(W杯)で日本に不覚を取ったアイルランド代表の大黒柱が、ロシアとの1次リーグA組第3戦(3日・ノエビアスタジアム神戸)で復帰する。右太もも痛で日本戦を欠場した昨年の世界最優秀選手、SOセクストンは「チームが誇りを取り戻せるようなプレーをしたい」と屈辱の敗戦から切り替える。

 スコットランドとの初戦で負傷し、日本戦は「100パーセントの状態でないとキックは蹴れない」と大事を取ってメンバー外となった。まさかの逆転負けに「小さなことの積み重ねで、敗因を一つに絞れない」と多くの課題を見つけた。