1日午前3時ごろ、千葉県館山市の公衆電話から「娘の首を絞めて殺してしまった」と父親から館山署に通報があった。約40分後に同市正木の住宅で、駆け付けた警察官が3歳ぐらいの女児の遺体を発見。署は身元の確認を進めるとともに、女児が殺害された可能性もあるとみて、50代の父親と40代の母親から事情を聴いている。

 署によると、両親は同県君津市在住。発見現場の住宅は父親の実家で普段は空き家だった。女児は和室にあおむけで倒れていた。警察官が駆け付けた際、両親はこの家にいたという。

 県警や県君津児童相談所によると、女児に関する虐待などの情報は寄せられていない。