【ニューヨーク共同】AP通信によると、米国の世界的なソプラノ歌手、ジェシー・ノーマンさんが9月30日、多臓器不全などのためニューヨークの病院で死去した。74歳だった。

 ノーマンさんは1945年、米南部ジョージア州オーガスタで音楽一家に誕生。幼いころから教会で歌い、大学では音楽を研究した。

 69年にドイツ・ベルリンでオペラデビューを果たし、イタリア・ミラノや英ロンドンなどで活躍、黒人女性の世界的オペラ歌手の先駆けとなった。名指揮者のカラヤン氏らとも共演。世界最高のソプラノ歌手の一人とも評された。グラミー賞を4度受賞している。