JR東日本は1日、同社のインターネット予約サービス「えきねっと」で不具合が発生し、全国の駅に設置している指定席券売機で同日早朝から、予約していた切符が発券できないトラブルが起きていると明らかにした。JR西日本やJR北海道と共同運行する北陸新幹線、北海道新幹線の駅でも同じ不具合が起きた。「えきねっと」の会員数は今年8月末時点で約1180万人。

 JR東によると、システムの定期的な更新の際にソフトウエアに不具合があったのが原因で、消費税増税に伴うシステム変更とは無関係という。各駅の窓口で対応している。