皇太子さまが新天皇に即位される来年5月1日と、即位の中心儀式「即位礼正殿の儀」が行われる10月22日を来年に限って祝日とする特別法は8日未明の参院本会議で、共産党を除く与野党の賛成多数により可決、成立した。祝日法の規定で来年4月27日~5月6日は10連休となる。政府が祝賀ムードの盛り上がりを期待する一方、医療機関などが長期休業となり、国民生活への影響も懸念されている。

 皇室の慶事をその年に限って祝日にした特別法は戦後3例あり、1993年6月9日の皇太子さまと雅子さまの結婚の儀以来、26年ぶりとなる。