日本相撲協会は7日、引退の意向を固めていた平幕貴ノ岩関(28)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身、千賀ノ浦部屋=の引退届を受理したと発表した。冬巡業先の福岡県内で4日夜、同部屋の付け人(23)に暴力を振るったことを認めての引責で、協会に残らず角界を去る。

 貴ノ岩関は7日夜、東京都台東区の千賀ノ浦部屋で師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)も同席して記者会見を行い「本当に申し訳ありません。弟弟子に手を上げてつらい思いをさせた。引退して責任を取る気持ちが強かった」と謝罪した。

 貴ノ岩関は昨年の元横綱日馬富士による傷害事件の被害者。