【ロンドン共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグは5日、各地で行われ、レスターの岡崎慎司はアウェーのフラム戦に後半27分から出場し、0―1の同29分に同点ゴールをアシストした。試合は1―1で引き分けた。

 監督が交代したサウサンプトンの吉田麻也は敵地のトットナム戦にフル出場したが、チームは1―3で敗れた。ニューカッスルの武藤嘉紀は1―1で引き分けたアウェーのエバートン戦でベンチ入りしたが、出場機会はなかった。