岩手日報社はこの夏も、NHKと全国の地方紙、ネットメディアが連携して立ち上げた、戦争の記憶を継ぐキャンペーン「#あちこちのすずさん」を展開します。映画「この世界の片隅に」のすずさんのように、戦地ではない場所で懸命に生きた「暮らし」のエピソードを募ります。

 戦争を伝えるのは兵士だけではありません。当時を知る世代の声は後世に実態を伝える糸口となります。忘れられない光景や音、におい、味。恋におしゃれ、共に過ごした仲間との思い出。戦争のさなかを生き抜いた、一日一日の記憶を幅広く募集します。伝聞でも構いません。

 いただいた原稿は趣旨を損なわない範囲で添削、抜粋します。写真もお寄せください。後日返却します。

 岩手日報ホームページの投稿フォームと手紙、ファクスで受け付けます。氏名、住所、生年月日、電話番号を記してください。手紙は〒020―8622、盛岡市内丸3の7、岩手日報社報道部「すずさん」係へ。ファクスは019・623・1323までお願いします。

岩手日報社

投稿フォームはこちらから

#あちこちのすずさん