新型コロナウイルス感染症の拡大で全国高校総合体育大会(インターハイ)と全国中学校体育大会(全中)が中止となり、競技に青春を懸けてきた選手たちはやりきれない思いを抱えています。そんな選手たちにエールを送るプロジェクト「#試合したかった」に、選手や保護者、後輩たちから多くのメッセージをいただきました。

 いずれも遠い春を待ち、じっと理不尽に耐える県民の強さがにじむものでした。そのいくつかを紹介します。

 

# 試合したかった

県中学校選抜大会決勝で円陣を組む沼宮内中バレー部のメンバー=2月
県中学校選抜大会決勝で円陣を組む沼宮内中バレー部のメンバー=2月