7日は二十四節気の一つ「立秋(りっしゅう)」。秋の気配が漂い始める頃とされる。6日の県内は高気圧に覆われて晴れ、盛岡市大通の開運橋花壇ではフヨウが見頃を迎えている。

 北上川沿いの約200メートルにわたりピンク色の花が風に揺れ、道行く人の目を楽しませる。管理するボランティア団体、開運橋花壇クラブ(村上茂代表)によると、見頃は8月中旬ごろまでという。

 観光で訪れていた東京都練馬区の主婦石渡(いしわた)祐子さん(49)と長女莉子さん(18)は「鮮やかなピンクだけでなく白い花も咲いて変化があってきれい」とほほ笑んだ。