広島は6日、米軍による原爆投下から77年の「原爆の日」を迎える。5日夜、原爆ドームでは多くの人が黙とうし、前を流れる元安川には平和や鎮魂の願いを込めたかがり火がともった。