台湾対岸の中国福建省福州市平潭。中国軍の「重要軍事演習行動」が始まった4日、穏やかな雰囲気だった海辺の観光地に「バーン」という爆音が複数回鳴り響き、騒然となった。爆音は午後1時過ぎに響き渡った。台湾までの距離を冠した観光地「68海里景区」では、観光客が「信号弾か」「花火ではない」「軍の演習だ」と声を上げ、スマートフォンのカメラを上空の白煙に向けた。