2022.08.04

大谷は5回2/3で3失点 アスレチックス戦

アスレチックス戦の5回、遊ゴロに倒れたエンゼルス・大谷翔平=アナハイム(共同)
アスレチックス戦の5回、遊ゴロに倒れたエンゼルス・大谷翔平=アナハイム(共同)

 ▽エンゼルス―アスレチックス(3日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)は「2番・投手兼指名打者」で出場し、投手では5回2/3を投げ、1本塁打を含む7安打3失点(自責点2)、7奪三振1暴投で7敗目(9勝)を喫した。防御率は2・83。打者では3打数無安打。内容は空振り三振、三直、遊ゴロで打率は2割5分3厘。七回に代打を送られた。試合は1―3だった。

(共同)

◇      ◇

 詳報は、8月5日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク