前線の影響による大雨で、山形、福島両県では4日、住宅浸水や鉄道の橋が崩落するなどの被害が相次いで確認された。山形県を流れる最上川上流では複数箇所で川があふれ、流域の住宅地に流れ込んだ。