指揮者の佐渡裕さん率いる小中高校生の弦楽団スーパーキッズ・オーケストラ(SKO)の復興祈念コンサートは、沿岸4市町で開かれた。陸前高田市高田町の市民文化会館では、代名詞的レパートリーでもあるホルストの「セント・ポール組曲」など約10曲を披露。エネルギッシュな演奏で魅了した。

 佐渡さんの指揮の下、約40人の子どもたちが躍動する。はつらつとした音色が聴衆の心を動かし、1曲終えるたびに思いのこもった拍手が起こった。クラシック以外にも「ニュー・シネマ・パラダイス」「あかとんぼ」など、耳になじむ選曲も。演奏しながら立ち上がったり、楽器を高く掲げるといった演出も観客を楽しませた。