激しい雨が降る青森県弘前市内を傘を手に歩く人=3日午前

 前線や低気圧の影響で3日は青森県や秋田県で記録的な大雨となった。午前中に青森県の津軽、秋田県の沿岸や内陸では線状降水帯の形成が確認され、気象庁は「顕著な大雨情報」を発表して災害への厳重警戒と安全確保を呼びかけた。警察によると、午前9時現在、人的被害の情報はない。

 JR北海道によると、青森県今別町の北海道新幹線奥津軽いまべつ駅の1階部分が浸水した。新幹線の運行に影響はないが、駅に出入りできず、利用再開の見通しは立っていないという。

 秋田県警によると、3日午前7時35分ごろ、同県小坂町の国道で車1台が土砂崩れで埋まった。運転の男性にけがはなかった。