2022.08.03

エンゼルスGM、大谷翔平の交渉語らず 主力を放出し売り手に

ブルペンで投球練習するエンゼルス・大谷翔平=アナハイム(共同)
ブルペンで投球練習するエンゼルス・大谷翔平=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスのミナシアン・ゼネラルマネジャー(GM)は2日、トレードの可能性があった大谷翔平(花巻東高)について「どの選手の契約交渉についても語らないが、われわれは翔平が好きだ。彼もここにいることを楽しんでいると思う」と述べ、交渉過程については言及しなかった。トレード期限後に取材に応じた。

 米メディアによると、ヤンキース、パドレスなどが大谷の獲得を目指したが、球団が手放す考えはなかった、と伝えていた。

 エンゼルスは2日のトレード期限最終日に先発右腕シンダーガードと外野手マーシュ、抑え右腕のイグレシアスを放出。主力を手放して売り手に回った。