日野自動車は2日、今年3月に公表したエンジンの排出ガスや燃費試験のデータ改ざん問題に関し、外部有識者による特別調査委員会の報告書を発表した。排ガスの不正は2003年から行われていたと指摘した。