2022.08.02

お盆の帰省ついでに移住相談 県がJR盛岡、一ノ関駅にブース

 
 

 県は、お盆期間に合わせて帰省客向けにUターン移住をPRする「いわておかえりプロジェクト」を初めて実施する。JR盛岡、一ノ関の両駅に計20市町村が参加する移住相談ブースを設け、本県での就職や暮らし、支援制度などを紹介。新型コロナウイルス禍の影響で地方移住への関心が高まる中、効果的な発信につなげる。

 プロジェクトは10~16日の午前10時~午後6時、盛岡駅ビルフェザン1階パティオと一ノ関駅西口にブースを設置。市町村ごとに配置した県の移住コーディネーターが自身の体験も交え無料相談に乗る。

 お盆期間中の12日午後2~6時には、盛岡市のアイーナで就職活動中の学生、社会人を対象としたいわて就職マッチングフェアⅣ(ふるさといわて定住財団)も開く。入場無料。

◇      ◇

 詳報は、8月2日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク