2022.08.02

県内、昼ごろにかけ激しい雨に注意

 1日の県内は前線や暖かく湿った空気の影響で、県北と沿岸北部で大雨となった。鉄道のダイヤが乱れ、洋野町では倒木で小学校の窓ガラスが割れた。

 同日午前6時の降り始めから午後4時までの降水量は二戸83・5ミリ、久慈・山形81ミリ、久慈・下戸鎖78ミリ、普代64・5ミリ、久慈63ミリなど。

 2日の県内は暖かく湿った空気の影響で、内陸と沿岸北部を中心に朝から昼ごろにかけて激しい雨が降る見込み。

◇      ◇

 詳報は、8月2日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞