2022.08.02

大谷トレードの考えなし 米メディア報道、3日期限

エンゼルスの大谷翔平=アナハイム(共同)
エンゼルスの大谷翔平=アナハイム(共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、エンゼルスが大谷翔平(花巻東高)をトレードで手放す考えはないと1日、ニューヨーク・ポスト紙(電子版)が報じた。今年のトレード期限は東部時間2日午後6時(日本時間3日午前7時)。チームの低迷により、放出の可能性に関心が集まっていた。

 同紙によると、ヤンキース、パドレス、ホワイトソックスなどプレーオフ進出へ強化を図る球団が獲得を目指していたという。エンゼルスは移籍交渉に耳を傾ける姿勢は示していたものの、主力のトラウトとレンドンを故障で欠く状況で、モレノ・オーナーが大谷を手放したくなかったとしている。

関連リンク