2022.08.02

雇用期待の一方、財政に懸念も 一関・NEC跡地の市民説明会

跡地周辺の模型に見入る説明会参加者
跡地周辺の模型に見入る説明会参加者

 一関市は31日、取得を目指すJR一ノ関駅東口のNECプラットフォームズ一関事業所跡地について、市内2カ所で市民説明会を開いた。土地活用イメージと経済効果を説明し、取得に理解を求めた。参加者は雇用創出や誘客効果を期待する一方、活用ビジョンのさらなる明確化や市財政への影響を懸念した。

 一関保健センターには約50人が参加。市は跡地8・64ヘクタールの整備について、公的施設・緑地公園、商業施設、事業所・研究開発施設を集めた3ゾーンで活用するイメージを紹介した。

 市は説明会での意見を踏まえ、市議会8月臨時会議に取得関連議案を提出する方針。

◇      ◇

 記事全文は、8月1日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞