2022.08.01

苦楽1年、「華」は咲く 盛岡さんさ踊り、きょう開幕

1年越しの本番を前に「大好きな5人で全力で楽しみたい」と誓う2021ミスさんさ踊り=盛岡市清水町
1年越しの本番を前に「大好きな5人で全力で楽しみたい」と誓う2021ミスさんさ踊り=盛岡市清水町

 しなやかに強く、祭りの「華」が1年越しに咲く。1~4日、3年ぶりに開かれる盛岡さんさ踊り(実行委主催)に、昨年の本番に臨めなかった2021ミスさんさ踊りの5人が登場する。

 昨夏は猛練習のさなかに中止が決まり、涙をのんだ。「沿道の一人一人に向かって、1年間の思いや元気を届けたい」。苦楽を共にした絆と周囲への感謝を力に、憧れ続けた晴れ舞台に立つ。

 帰ってきた盛岡の夏の風物詩が、ついに始まる。

◇      ◇

 詳報は、8月1日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク