釜石東中3年 川崎 拓真さん

 ラグビー男子日本代表の特別教室に参加して、釜石鵜住居復興スタジアムが特別な場所だと改めて感じた。東日本大震災時はまだ小さかったけれど、避難所から自宅が流される光景を見た。思い出してつらい気持ちになる時もあったが、今はラグビーを心の支えにして前に進んでいる。震災後、ラグビーに釜石の人たちが励まされてきたように、自分も元気を届けられる選手になりたい。