2022.07.08

安倍元首相、撃たれ死亡 奈良で演説中、容疑の41歳男逮捕

安倍晋三元首相
安倍晋三元首相

 8日午前11時半ごろ、奈良市の近鉄大和西大寺駅前で街頭演説していた自民党の安倍晋三元首相(67)が銃撃された。安倍氏は血を流して倒れ、救急搬送されたが死亡が確認された。奈良県警は殺人未遂容疑で、奈良市の山上徹也容疑者(41)を現行犯逮捕した。

 安倍氏は母方の祖父が岸信介元首相、父方の祖父が安倍寛元衆院議員、父は安倍晋太郎元外相という政治家一家に育ち、1993年衆院選で初当選。52歳で戦後最年少、初の戦後生まれの宰相となった。首相在任期間の合計は歴代1位だった。

◇      ◇

 号外「安倍元首相 撃たれ死亡」を電子新聞「岩手日報デジタル版」で配信しています。会員登録(無料)すると、閲覧できます。7月22日まで。

 岩手日報デジタル版

号外はこちら

会員登録はこちら

◇      ◇

 詳報は、7月9日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞