2022.07.07

64次隊とオンラインで交流 極地ツイート(54)

カメラ越しに自己紹介する隊員
カメラ越しに自己紹介する隊員

 南極・昭和基地の63次越冬隊と、年末に到着予定の64次隊が4日、「初顔合わせ」した。同基地と国立極地研究所(東京都)をオンラインでつなぎ交流した。

 隊員が担当ごとにカメラ越しに自己紹介。一緒に活動したはずの62次越冬、63次夏経験者とも「初めまして」とあいさつし、笑いを誘った。

 64次隊は今月本格始動。63次越冬隊の設営をまとめる高木佑輔さん(36)=ヤンマーパワーテクノロジー、兵庫県尼崎市出身=は「こちらから積極的に協力していきたい」と見据える。

(国際部・菊池健生)

◇      ◇

 第63次南極観測越冬隊の活動は、岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク