2022.07.04

7日は「かもめの玉子ナイター」 さいとう製菓とプロ野球ロッテ

ZOZOマリンスタジアムなどで販売する特別パッケージの「かもめの玉子」
ZOZOマリンスタジアムなどで販売する特別パッケージの「かもめの玉子」

 大船渡市のさいとう製菓(斉藤俊満社長)はプロ野球ロッテとスポンサー契約を結び、7日にZOZOマリンスタジアム(千葉市)で協賛試合を行う。佐々木朗希投手(大船渡高)の在籍をきっかけに縁がつながり、チームの応援と大船渡の知名度向上に意欲を燃やす。

 協賛試合は「さいとう製菓 かもめの玉子ナイター」と銘打ち、球場では同社の人気商品「かもめの玉子」を佐々木投手ら選手の写真をあしらった特別パッケージで販売する。ミニサイズ9個入りで千円。

 9日から県内6直営店と通販でも取り扱うほか、店内では同球団選手のサインボールや色紙の展示も行う。タオルやTシャツといった球団グッズも販売する。