西武5―2ソフトバンク(29日)

 西武がソフトバンクをかわし首位に浮上した。1―2の四回にオグレディのソロで同点とし、山川穂高(富士大)がリーグ最速の30号3ランを放って勝ち越した。九回を締めた水上がプロ初セーブ。ソフトバンクは千賀が今季最多の5失点を喫した。